ドリル・出来杉君    ぜんぶ無料!
Home Blog
Mail
ローマ字のドリル

ローマ字の種類は,訓令式とヘボン式から選択できます.小学校教育では主に、日本式(訓令式)を学習しますので,通常は訓令式を練習してください. 英語の中で日本語を表記する場合,ヘボン式に近い表記をしますので,英語学習の一環としてヘボン式も練習しておくと良いと思います.

このローマ字ドリルでは,読み,書きの問題が選択できます.ドリルの出題範囲を指定すれば,清音(濁らない音)だけの設問や,濁音を含む設問や, つまる音「っ」を含む設問などを設定できます.出題される問題は毎回ランダムに選定されます.

アルファベットの練習はこちら
   ・大文字アルファベットの練習    ・小文字アルファベットの練習
   ・大文字アルファベットの練習2  ・小文字アルファベットの練習2

50音(音別)ローマ字の練習
   【訓令式】
      あ−のは−んが−ぽきゃ−りょぎゃ−びょ  [大文字]
      あ−のは−んが−ぽきゃ−りょぎゃ−びょ  [小文字]

   【ヘボン式】
      あ−のは−んが−ぽきゃ−りょぎゃ−びょ  [大文字]
      あ−のは−んが−ぽきゃ−りょぎゃ−びょ  [小文字]


 詳細設定

ページ


ローマ字の種類:
   訓令式(日本式)    ヘボン式


ドリルの種類を選択してください:

ローマ字ドリル出題の範囲:
出題の単語を自由に設定(下記に単語を入力してください)

設定例:

※入力はひらがな/カタカナのみ.出題されるローマ字は,自動で変換されます.しかし,名前/地名などは,コンマ(,)ローマ字と 続けて入力してください.
サンプルを表示


答えを表示